漫画日記

カイロ貼ったまま外出した!

恥ずかしかった話をします

去年の、すっごく寒い日の出来事。

首すじが冷えてたので、お気に入りのツボにカイロを貼り暖をとることにしました。

ところで、カイロはたいてい真っ白で四角いですよね?

なので、たいてい人目につかないインナーとかに貼りますよね?

ワタクシ、なぜか「セーター」に貼りまして。

この時点でもうおかしいけど、そのままうわぎ着て外に出てしまいました。

用事をすませ、マックでコーヒー飲みつつスマホいじってたら、「何か大切なことを忘れてる」気がしてきたんですね。

あるある「何か大切なことを忘れてるけど思い出せない」

いつものように水汲みしに川へ行ったら、水面にうつる自分が「目を覚ませぇぇ!」と必死に叫んでくる、あの感覚です。

…なんだっけ?

そう言えば背中がポカポカしてる気がする…

「はっ!」

マズイ!背中にカイロ貼ってたんだ!

恥ずかしい、恥ずかしいすぎる…!

後ろを通る人にも見られたはず。

うろたえてる素ぶりをせずこの緊急事態をおさめなくては。

俳優モードを発動させ、(本当は約束などないのに)約束の時間より早く着いたからマックでお茶してたことにしよう。

〜ここから妄想です〜

モバイルオーダー限定クーポンで手に入れた、Mサイズ130円のホットコーヒーを存分に味わい、満足した私。

腕時計に目をやり席を立つ支度をしつつ、うわぎを着るのであった。

(完)

ABOUT ME
きく
都内の築40年2世帯住宅でオットと2人暮らしをするアラフィフ|ツボ押しイラストと日常きりとり漫画ブログ